123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-09-04 (Mon)
この日、早退してもらった。

理由はおでこの左側に見えない位置に五円玉ぐらいの瘤が出来ていて、
瘤の中にある膿を取るために外科へ。

なぜ、外科へ行くようになったのは、実母の言葉でした。

日曜日に優ちゃんが山のばあば(実母)のとこへ行こうと言っていたので、ゆうっずを連れて、山のばあはへ。

昼食後、ばあばが優ちゃんと遊んでいたので、

私「ねぇ。これ」
母「これは膿溜まっているのよ!!大きくなるんですから、触らず病院へ行け
私「病院?どこの科へ行ったらよいか分からないよ~
母「外科だよ。早いうちに切った方がいいですよ」って。

だから、月曜日に早退して行こうと決めたわけです。

ところが、

医師がこの瘤を見て、すぐ切りましょう~って。

手術台を寝かせるのは

久しぶりです。
3念前の結くんの出産以来。
だが、オペをするのは20年ぶり。⇒盲腸経験済み。
まずは、瘤の周りの髪を切って、
麻酔。
小さなオペ。
それも目の前・・・。
麻酔が効いたのか、切るところは分かりませんでした。盲腸と同じ。
だが、猛烈痛かったのは、膿を取るためにつぶすように押し押し。
あまりも痛くて、大声で叫びたかったけど、我慢しておりました。
神経に疲れました・・・
スポンサーサイト
| 日常 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。