12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-03-02 (Fri)
向井亜紀さんの本当のあったドラマです。
これ、見るのはホントに久し振りです。
見たのはたしかに『16週目』です。あの時は悲しみさ、苦しさのドラマでした。
今回は違います。あの悲しみ、苦しさを変えて喜び、嬉しい、共に。

知らなかったのは、高田さんの人生です。10歳の時に母が突然いなくなった。理由は言わなかったんですが、けれども一度も我が子を忘れることは無かった。やっぱり母親だからでしょう。

現在は高田さんの子供達を高田さん夫婦の子供を認める証明がまだ処理なっていない。もう三歳になる双子ちゃん。世間はもう知られている。
もう、認めてあげてください。苦しませてあげるつもりでしょうか?○○区役所よ。
高裁からは一度、認めた関わらず(アメリカから証明書が有ったから)、○○区役所は却下されたと分かり、かっがりしました。
向井さんは心準備していた。こうになるだろうと思っていたそうでした。やっぱり母親ですねと。
もう三月。そろそろ高裁から返事が来る。
よい春が来たら嬉しいでしょうね。

陰から応援するよ~
スポンサーサイト
| 携帯から | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。