123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-11-05 (Mon)
待てました~???

さておき、先月の日曜参観日の後講演会があり、参加してみました。
かなり勉強できましたわ♪

講演の内容は
「ぐっすり ぱっちり もぐもぐ 早ね早おき 朝ごはんで 子どもの力をのばす!!」-元気、やる気 笑顔いっぱいの○○東小の子-
だそうです。

いいお題だと思いません??

講師はK医療福祉大学医療福祉学部臨床心理理学科 教授のH氏

それは大切です!!

貰ったプリントからあらゆるな問題を載せますね♪(答えも含めて

★人の眠りのしくみ《眠ったり目覚めたり、どうして起こるのかな?》

一つ目の働き
夜が来ると眠くなり、朝が来ると目覚めるよ→生物時計◎頭の時計
↑本当は、眠ったり起きたりする脳は一日約25時間ぐらいで働いているよ。しかし、一日は24時間!このズレは、どのように合わせるのかなぁ?

二つ目の働き
眠らないと、眠くなるね。長く昼寝をすると寝付けないこともあるね。
◎眠りのくすり(睡眠物質)オメオスタシス

★生物時計を24時間社会のリズムに合わせる!

一日24時間のリズムに、眠りと目覚めの25時間リズムを合わせる手がかりが欲しい。

リズムを合わせる手がかりたち

日光
食事

人とのかかわり

温度・湿度

生物時計カチカチ!とけい

からだのリズム
眠り・目覚め
本当のリズムは約25時間

続きは↓に見てね
★夜ふかしをすると・・・さあ、大変!!

夜ふかし

眠りの時間が短くなる。睡眠不足。

①眠気が強くなる。
②あくびが出る。
③授業中にいねむり。
④集中して勉強が出来ない。
⑤イライラする。
⑥やる気が出ない。

事故にも繋がるし、友達のケンカになりやすい。
病気になりやすくなる。

メラトニンの出る量が減る。
《これは、眠りに導くホルモン。夜、暗くなると出てきます。乳幼児期にかけて多く出ます。でも、に弱い!!》

眠れなくなる。
考える・成績が下がる!!

朝日・朝食
光と脳は仲良し♪
新しいリズム 再スタート(メラトニンスイッタオン!!)

昼間・運動

睡眠
昼間に覚えたことを記憶する?
深い眠り(余波睡眠)
成長ホルモンが出る。
る子は育つ

長くなったのでその続きは今週中に載せるのでお楽しみ♪
子育てに通して繋がるものですから・・・
目を通してね




スポンサーサイト
| 子育て | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。