123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-11-11 (Sat)
それは優ちゃんの個人懇談で。

優ちゃんは年長組。
こういうルールをきちんと守っているのは保育園のみ。
ふーん。

何故なぁ~っ(/-¨-)/┻┻

自宅と偉い違い!!

前から区別出来ているのは知っていたが、、、

そこまではねぇ。

文の入っていないただの紙(可愛い絵とか模様)の交換は禁止されています。
優ちゃんの鞄の中に3~5の紙が入っている。それを見た
私は『友達から貰った?』と確認のため聞いたら、
優『うん』
なら、
私『優ちゃんからもあげなさい!』
優『いや、保育園からはダメと言っているから持っていかない!』
私『そうなの!』

暫くして、ちゃんとした手紙らしいものが来ました。文も書いている!
私『手紙来ているよ』
優『わかっている!』
私『お返事書いてあげてねっ』
優『保育園の決まりで出来ないの』
私『え~!手紙ぐらいはいいじゃないの?友達があなたの手紙が来るのを楽しみにしているよ!』
優『ダメだよ!』
です。

手紙ぐらいはねぇ。。

思いきって先生と相談してみた。

先生からは『手紙は心の交流ですから、書いてもいいですよ』の事。
手紙を書く楽しみさは私は良く知っている。
なにしろ、経験している。経験しているから、書いてねって言っているわけ。

現在の若い子は携帯でメールで取り合っているから、文章の書く楽しみさがなくなっているから残念のこと。
いまのうちに書く事によって、気持ちを通して書けるしね!

私は電話が出来ない代わりにfaxで書いております。
明日、どんな文章を書くか相談して書かせてみようと思っています(^-^)/
スポンサーサイト
| 携帯から | COM(2) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。